03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
movie info.草間彌生〜わたし大好き〜
 
ドキュメンタリー映画 (ニアイコール)シリーズ第5弾「草間彌生〜わたし大好き〜」 がシネマライズ(渋谷)にて 2008/02/02(土)公開決定。全国順次公開。
kusama_movie.jpg

天才は見飽きない。
ドキュメンタリー映画≒(ニアイコール)シリーズ第5弾!ついに前衛芸術家・草間彌生が登場!!
未だに止むこと無く世界の美術界を疾走する草間を、1年半もの間追い続けた渾身のドキュメンタリー映画がついに完成した。「生」と「死」と「愛」のせめぎ合いの中から湧きあがる草間芸術の真髄を、カメラは時には静かに、時には饒舌に記録し続ける。それだけに観る者を、有無をいわさず一瞬にして未知なる世界に引きずり込み、魂を激しく揺さぶる。
映画は、最新作となるF100号のモノクロ作品シリーズ50作が完成するその貴重な瞬間に密着する。真っ白なキャンパスから作品完成までを、定点カメラで捉えた映像は観る者を圧倒し続ける。まさしく世界中の草間ファンが注目し待ち望んだ、草間芸術の生まれでる瞬間に、私たちは立ち会い、そして目撃する。
今まで観ることの叶わなかった、草間の創作活動と日常。自らを天才と自負する揺るぎ無き自信、作品に挑む時の凛とした精神の高み、日常の佇まいに見え隠れする人間味あふれる表情と仕草など、映像の一つひとつが解き明かす草間ワールドは、永遠に見続けていても決して飽きることがない。

草間彌生〜わたし大好き〜

Yayoi Kusama Official Site

-----------------------------------------------------------------------------
会田誠や森山大道を取り上げてきた「≒(ニア・イコール)」に草間彌生が登場!

「≒(ニア・イコール)」

『≒草間彌生〜わたし大好き〜』公開記念≒(ニアイコール)スペシャル!
2008年2月16日(土)〜22日(金)シネ・ヌーヴォX


>草間の創作活動と日常
非常に気になります。

kusama_bag.jpg
映画公開を記念して作られた水玉PORTERバッグには、XLARGEとX-girl、≒草間彌生のコラボタグが施されているということで、こちらも非常に気になります。
 
auther:果実, movie, comments(0), -, - pookmark
Mash Up StarWars !!!
 
starwars_mu1
映画公開30周年を記念してリニューアルしたStarWars.comでは、マッシュアップ用のツールや素材を公開。
自由に「自分だけの」スター・ウォーズが作成できる。

starwars_mu2

StarWars.com

Introducing Star Wars MashUps

ITmedia News
続きを読む >>
 
auther:果実, movie, comments(0), -, - pookmark
それでも生きる子供たちへ
 
それでも生きる子供たちへ
原題:All the Invisible Children
kodomo1

「タンザ」監督:メディ・カレフ/アフリカ
「ブルー・ジプシー」監督エミール・クストリッツァ/セルビア・モンテネグロ
「アメリカのイエスの子ら」監督:スパイク・リー/アメリカ
「ビルーとジョアン」監督:カティア・ルンド/ブラジル
「ジョナサン」監督:ジョーダン・スコット、リドリー・スコット/イギリス
「チロ」監督:ステファノ・ヴィネルッソ/イタリア
「桑桑(ソンソン)と子猫(シャオマオ)」監督:ジョン・ウー/中国
 
心の底があたたかくなる、
生きる強さを与えてくれる、
そんな7つの物語

スラムは遊び場に。ゴミ捨て場は冒険の場に。
子供たちは、生きることの天才だ。

kodomo2
両親の別離、ストリートチルドレン、HIV胎内感染、少年兵士など、7つの国の子供たちの現実を、7つの国の監督たちがドラマチックに描く。
子供ならではの恐れを知らない逞しさと、劣悪な状況をも新鮮な遊び場にしてしまう想像力。
数々のエンターテイメント作品を世に送り出してきた巨匠たちは、子供たちに敬意を表し、大人の視点から哀れむことをしていない。子供の目線と感受性を表現した結果、観客の問題意識を揺さぶりながらも、胸を打つドラマとして本作を成立させた。

話の発端は2002年。イタリアの女優マリア・グラッツィア・クチノッタ、キアラ・ティレシとその友人で、イタリアパートを監督したステファノ・ヴィネルッソが、世界中の子供たちの窮状を救うための映画を作ろうと立ち上がった。イタリア外務省の協力、国連の二つの機関、ユニセフ、WFP 国連世界食糧計画も参加も、企画の実現に大きな役割を果たしている。参加者ひとりひとりの情熱が、この斬新な企画を成功に導き、奇跡のコラボレーションが実現した。

輝く子供たちの未来のためにできることをはじめた人たちがいる。そして今、この瞬間も子供たちは生きのびるため闘っている。

「大人は誰も、昔は子供だった。でも、そのことを忘れずにいる大人はほとんどいない。」          
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ「星の王子様」
 
監督:カティア・ルンド/ジョーダン・スコット&リドリー・スコット/スパイク・リー/エミール・クストリッツア/メディ・カレフ/ステファノ・ヴィネルッソ/ジョン・ウー

2005年/イタリア・フランス/130分/ビスタ/ドルビーデジタル/カラー
字幕:関 美冬 PG-12

提供:ギャガ・コミュニケーションズ
後援:財団法人日本ユニセフ協会+WFP 世界食糧計画+イタリア大使館
宣伝:ギャガ宣伝【ゼロ】+maison こども bureau
配給:ギャガ・コミュニケーションズ

6月9日(土)より公開!
オリジナル“kodomo”缶バッジ(先着500名)付き特別鑑賞券発売中!

渋谷シネマライズ
10:40/13:25/16:10/18:55〜21:20  
一般1800円/学生1500円/中学・高校生1000円/シニア1000円/小人1000円
●日曜日の最終回の当日券は1000円均一

kodomo3
さらに本作の公開を記念して、ラクーアをはじめ『それでも生きる子供たちへ』プロジェクトを応援する複数の企業にて、映画オリジナル缶バッジ(200円)が販売される。缶バッジ1個につき160円がプロジェクトに寄付され、その全額がWFPを通してルワンダでの学校給食事業に当てられる。缶バッジ1個の寄付金160円で8食分の給食が賄われる。
 
オフィシャルサイト「それでも生きる子供たちへ」

「それでも生きる子供たちへ」とWFP

続きを読む >>
 
auther:果実, movie, comments(0), -, - pookmark
米国でスター・ウォーズ30周年記念切手が発売
 
sw
SF映画の最高峰の一つ、「スター・ウォーズ」の30周年を祝う記念切手が5月25日に米国で発売される。
米郵政公社が28日、発表した。

www.mainichi-msn.co.jp

日本でも発売してほしいものです。
 
auther:果実, movie, comments(0), -, - pookmark
乱歩地獄
 
乱歩地獄
江戸川乱歩の傑作短編「火星の運河」「鏡地獄」「芋虫」「蟲」の4編を原作にしたオムニバス映画。


オフィシャル


配給:アルバトロス・フィルム


CINEMA TOPICS ONLINE


シネセゾン渋谷



一応R-15ですが、「新しい乱歩ワールド誕生」って、乱歩のエログロの世界がオシャレになってたらヤだなぁ・・・。でも、別の意味での恐い物見たさで観に行っちゃうかも・・・。
出演者
主演は、浅野忠信(2編)、成宮寛貴、松田龍平。
特別鑑賞券についているポストカードも、主演3氏の中から1枚選べるということで、イケメン3氏の出演に話題が集中しているようだけど、私は緒川たまき嬢出演ってのに、惹かれました!


完成披露試写会:1


完成披露試写会:2



昔「ZOLA」*という雑誌を買っていたのだけど、それに緒川たまき嬢と、


画家の金子國義氏


アラーキー氏


「宙ノ名前」の著者・林完次氏


などの著名人との対談が連載されていたのが、面白かったです。

その頃から好きな女優さんです。だからといって、出演作をチェックしたり、雑誌を切り抜いたりしているわけではないのだけど・・・。「ZOLA」は、未だにとってあります。


トリビアの泉

ガセビアの沼



*祥伝社から出版されていた「ちょっと他とは違う私って素敵」なファッション誌(笑)。1996年に創刊し、1998年に休刊。よくアジアの特集をしていて、写真がキレイで新鮮だった。


祥伝社


 
auther:果実, movie, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
 1/2PAGES >>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.