08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
2007.01.27 SOG PLAY LIST
 
SOGにてプレイした際に「これ、好き!」もしくは「これ、何?」とお問い合わせのあったものをピックアップしました。

■R'n'B
・SWV / Right Here(Human Nature Duet Demolition 12" Mix)
swv_its
94'リリースのM.JACKSON / HUMAN NATURE使いの懐かしい名曲!
www.cisco-records.co.jp

■HIPHOP
・DUB DIABLO / Disco Headache (2000 mix)
dubdiablo_disco
「陽気なDJシャドウ」と形容されるディアボリック&スコットマチックからなるフィリーのDJクルー。色んな音が入っててスゴイ。
www.dis-joint.com

・DR RUBBERFUNK / Live At The Plaza
dr_live
FATBOY SLIM、FOOD、SCRUFF絶賛のジャズ・ファンク・ブレイクビーツ・アーティストのスリリングな一曲。
www.djshop.cz

■CROSSOVER
・THE REBIRTH / Evil Vibrations
rewind4
MIGHTY RYEDERSのカヴァーだけど、DE LA SOUL / A Roller Skating Jam Named Saturdaysネタと言えば、頷く人も多いはず!盛り上がり必須!
www.cisco-records.co.jp

・A FOREST MIGHTY BLACK / Fresh In My Mind
forest_fresh
ブラジリアン・クラシックのTENORIO Jr. / Nebrosaのピアノ・フレーズを使用し、RAINER TRUBYがCompostの第1弾としてリリースした記念すべき曲。
www.towerrecords.com

・SNAFU 76 / New Morning(With Slick Rick)
snafu76_slick
マッシュアップものは、自分でロングミックスすればええやん!と、どうも安易に思ってしまうのですが、これはGILLESもよくかけるKITTY WINTER / New Morningに、SLICK RICKの気だるいラップが乗っかった傑作!
www.jetsetrecords.net

■D'n'B
・EASTENDERS / Vino Vino (Bassface Sascha & Franksen Remix Feat. MC Markie J)
eastenders_vino
オリエンタル+クラブミュージックを聴かせるEASTENDERSのトルコ語のラップが入った中近東ドラムンベース・チューン!ドイツのBASSFACE SASCHAがRMX!
こういうジャンルがわけわからない反則もの、個人的に物凄くツボです!
www.cisco-records.co.jp

・OUTKAST / My Favorite things
outkast_my
大ヒット曲“Hey Ya!”のB/Wに収められているのが、これ!なんと、JRのそうだ!京都へ行こう!のCMで使用されているJOHN COLTRANEのD'n'Bカヴァー!
www.cisco-records.co.jp
“Hey Ya!”のPV、面白い。
www.youtube.com

・ALICIA KEYS / You Don't Know My Name (Duo Infernale Drum & Bass Mix)
alicia_you
70年代の良質なソウルを髣髴させるALICIAの大ヒットナンバーのD'n'B ヴァージョン!
www.rolldabeats.com
 
auther:果実, setlist, comments(0), -, - pookmark
4/23-lab DJ Setlist vol.2
 
後半はほとんどJazzy/D'n'B。

・St CAL/Little Man - Soul:R
ジャメイカンイングリッシュと笛の音「Are you Ready !」の掛け声から、軽快なリズムがくりだされるREGGAE風D'n'B。ジャングルではないので聴きやすい。

・JAZZCONDUCTOR(aka BEATCONDUCTOR) / Entertainers - GAMM
前半のSetでもかけたTURE SJOBERGが再び登場!しかも、調べていて今知った!懐深すぎ・・・!BEATFANATICの別名義、BEATCONDUCTORがプロデュースを手掛けたJazz/D'n'B。弾けるドラムのリズムに乗せて語られるAcid/Jazzで聴かれるようなRapが渋くてかっこいい!

・FLYTRONIX / Zig Zag - Far Out Recordings 「Papapapapapa〜」という男女の掛け声、Trumpet、Pianoが随所に現れ、懐かしい感じのするFunk系Jazzy/D'n'B。

farout.greedbag.com

・HIGH CONTRAST / Twilight's Last Gleaming - Hospital Records
・HIGH CONTRAST / Lovesick - Hospital Records

HOUSEかと聴き間違うようなキャッチーなD'n'B。
前者はXMASによく聴かれる鐘の音と「Ohhh, My Love」と囁く女性の声と「Make Believe」という無邪気なかけ声がアクセントになったかわいらしいD'n'B。
後者はゴスペル風の男女のヴォーカルがスケール大で展開されるParty Tune。

hospitalrecords.com


rushproduction.net


王子様風のヴィジュアルもポイント高し!HIGH CONTRASTのLincoln Barret氏。
LincolnBarret

discogs.com


・DAVIDE CARBONE & KUBIKS / Let It Roll - Defunked
「Let Roll,Let It Roll」「Yeah,yeah,yeah,yeah」という男性のかけ声がコラージュされた浮遊感&疾走感に溢れたD'n'Bトラック。

ukrecordshop.com

・INFLUX UK / Souls Unite - Formation Records
FATSのジャメイカンヴォーカルとREGINAの囁くようなヴォーカルが重なる爽やかな歌もので、HOUSEっぽく、抵抗なく聴けるD'n'B。

rwdmag.com


・LONDON ELEKTRICITY / Rewind
Acid/JazzユニットIZITの中心人物であったTony ColmanとChris Gossが96年に結成したユニット。JazzテイストなD'n'Bが特徴。こちらも例外でなく、Trumpetとともに「Rewind〜」と歌い上げ、高揚していく様はまさにJazz!

hospitalrecords.com


ちなみに、彼らの主宰する

Hospital

は、HIGH CONTRASTも所属している女子受けの一番良いD'n'Bレーベルかと思われ、要チェック(笑)!

↓2月UNITで行われたHOSPITALITYのイベントも良かった。

2005 02/12の日記

 
auther:果実, setlist, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
4/23-lab DJ Setlist vol.1
 
順番がちょっと違っているかもしれませんが・・・。
「Artist / Title - Label」の順番で記載します。

・HIPSTER WONKAZ / We Love - Flyin' High
Danilo Plessow (Inverse Cinematics/DITD)とPablo Valentino (Faces Records/Kid Swing)の2人からなるユニット。Jazzのリズムに「Ray Charles、Run DMC、Sade、Keith Sweat 、Prince・・・」と様々なアーティストの名前が乗せられ、Pianoloopへと展開していくHip Hop的Broken/Beats。

eatthebeat.co.uk


・SYGAIRE & KAORU / Got To Be There - Sonar Kollektiv
JazzanovaのROSKOWと日本人クリエイターKAORUの作品。Hip Hop Beatが、徐々にBugz In The Atticを思わせるBroken/Beatsへ展開。

juno.co.uk


・JAZZANOVA / Levels Of Scandal - Sonar Kollektiv
ACID/HOUSEのリズムとバイオリンの上下する音色が印象的。途中でBEATがDOWN。ちなみに、45rpmでかけると、MINIMALになる!?

sonarkollektiv.de


・JEFF BENNETT'S LOUNGE EXPERIENCE / There Are Many Things - Deeplay Music
Hip Hop Beatに影のあるアコーディオン、ヴァイオリンの音が重なり、男性の声とねじを巻くような音がちりばめられた美しいトラック。

jeffbennett.info


juno.co.uk


・MOD X / The Quest(Paul Murphy RMX) - Ice & Spice France
「Jazz Room」がヒットしたPaul MurphyのRMXは、Tangoのリズムに、木枯らしのような音がTECHNOっぽく、スペーシー!途中、いきなり80s風ブレイクが入る箇所には驚愕!

juno.co.uk


・ZAMLING SHIDE / Michel Rimpoche(D.A.T RMX) - IRMA Records
Sambaかと思いきや、D'n'BやBroken/Beatsで良く聴かれるビリビリ低音のリズムとAh ah ah ah ah・・・と、こだまする声とシンバルの音に意識をもってかれる!・・・Tribal/Trance!?

irmagroup.com


culta.com


・CESAR C. MARIANO & CIA / Futebol De Bar(Heavy Usker Rmx) - HITOP Records
サンバランソ・トリオのピアニストとして、70年代にはエリス・レジーナとの共演でも知られる1943年生まれのセザ C.MARIANOの77年の作品。Mix CDに入れた「FANTASISTA / Samba Du Gilles」の元ネタ。リズムを刻む低いPianoと甲高いPianoが耳に残る。

hitoprecords.com


・FRIZ PAUER & DON MENZA / MPS- THE REWORK SERIES VOL.1 Terra Samba(Soulpatrol XTND Mix) - MPS Records
62歳のFRIZ PAUERの作品。滑らかなPianoにSambaの歓声が弾ける、踊れるJAZZ/SAMBA。

・MODERN Group Assembly / Our Time To Shine (Jeremy "Ayro" Ellis RMX) - Assembly Recordings
L.A.を拠点とするプロデューサーSTEVE CANTANZAROと、THE BRAND NEW HEAVIESへの参加でも知られるSY SMITHによるユニットのデビュー作。SY SMITHのかわいらしい声で、普段Broken/Beatsが苦手な人にも聴きやすい。

・BUGZ IN THE ATTIC / Booty La La - V2 Music
参照↓

2005 03/04の日記


・YUKI / JOY(Mutny's Club Voc) - King Street
リクエストにより・・・!King Streetの日本人女性Voの作品をかけるのは、AK以来?今年のB&Sでもかかったのだろうか?
参照↓

2004 12/30の日記


・BEATFANATIC / How Deep - Soundscapes
様々な変名で精力的に活動するTURE SJOBERGがメインのBEATFANATIC名義でリリースした作品。THREE DEGREESネタ、さらにSOFT HOUSE COMPANYやTEDDY PENDERGRASSネタをも使用したDisco/Dub。

juno.co.uk


 
auther:果実, setlist, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
 1/1PAGES 
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.